コラム

日々のちょっとした出来事をご紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. つぶやき
  4. スタンプが出来るまで【その5】

スタンプが出来るまで【その5】

こんにちは製造担当の平山です。

今日は梅雨の中休み。
よく晴れて日差しが強く、もう夏の気配です。
スタンプ用の木材が湿気や乾燥に弱い為、温度湿度管理が大切な時期になりました。

今回のスタンプができるまでの工程は印面をカットする工程です。

——–その5【印面をカットする】——–

スタンプ作製の5番目の工程が印面をカット工程となります。

【その4】で作製したA4サイズの大きな印面を注文のサイズにカットしていく作業です。
まずは印面の裏面にクッションを貼り合わせます。
クッションを挟むことにより、小さい力で綺麗に捺印ができるようになり、
緑のクッションが見た目にもアクセントになります。
当店のこだわりで台木(持ちての木材)に対して、2㎜小さい印面で作製しているのですが
きっちり決まったサイズにカットするのが職人技です。

専用の裁断機を使い手作業で上下左右を1㎜単位でカットしていきます。

これはスタンプ職人「あるある」なんですがスタンプの印面カット作業は
ゴムを切る感触がなんとも言えない感触で、癖になるんです。

イベント前などの繁忙期でも対応出来るように、当店では裁断機を5台用意しており
お客様をお待たせしないよう心がけております。

当店では誰でも安心してご注文頂ける様に、版下作製のアドバイスから、
お客様で出来ない部分も協力させていただきます。
スタンプ作製のベテランスタッフがご対応いたしますので、
どんどんお問い合わせ下さいね。

関連記事